2005年07月30日

YO!YO!

フレのひろぼうさんに触発されて買いましたYO!


コカコーラヨーヨー!


ジュースを買うというよりも“ヨーヨーを買う”という感じですねぇ。

実際、コーラ自体は250mlの復刻瓶ボトルなので、この時期には全然物足りない量です。
一気飲みすれば、「あれ?」というくらい瞬間的に無くなりますw

このキャンペーン商品は、開けてみなきゃ分からないようになってます。

最初コカコーラを買ってワクワクしながら封をきりました。
そして、出てきたのは……


「ビギナーヨーヨー」…_| ̄|○


このヨーヨーは糸が軸に固定されてるタイプなので、面白くもなんともないんです。
悔しいから、今度はファンタを買いましたよ。

そして、出てきたのは……


「プロフェッショナルヨーヨー」


う〜〜む…


俺の欲しいのは「スーパーヨーヨー」なのでございますよ( ´ー`)フゥー...


全部で9種類あるんですが

ビギナー2種類
プロ3種類
スーパー3種類

そして、シークレット1種類


とりあえずの目標はスーパーなんですが…


シークレットが出るまでやりそうな勢いですヽ(;´Д`)ノ


まんまとメーカーの策略にハマってますwww
posted by あっち at 18:34| Comment(6) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

地味ながら心に響く

ブロフレのHiROさんオススメの映画です。

昨日、やっと観ることができました。


25h.jpg
『25時』


<あらすじ>ニューヨーク。かつて瀕死の状態から助けた犬と供に公園のベンチに佇む男モンティ・ブローガン。ドラッグ・ディーラーだった彼は、何者かの密告で麻薬捜査局に逮捕され、保釈中の身だった。そして、25時間後には7年の服役のために収監される。彼は、馴染みの店で最後の夜を明かそうと2人の親友、高校教師のジェイコブと株式ブローカーのフランクに声を掛ける。また、アパートでは恋人のナチュレルが待っていたが、モンティは彼女が密告者ではないかと疑っていた。やりきれない思いを抱えたまま、モンティのシャバでの最後の夜が始まろうとしていた。


※ネタバレ注意!!

ストーリー自体は単純で全体的に地味な感じの作品なのですが、主人公の心の葛藤や現代社会に対する問題提議などが描かれていて観ていて惹き付けられました。

派手さは無いけれど、とにかくリアルなんです。

実際に起こった9・11事件や、ウサマヴィンラディンに対する非難などを取り挙げてます。

モンティが父親の店で、父親との最後の食事をしていて、トイレに行くと席を立ちます。
トイレで鏡を見て隅に“FUCK YOU”という落書きを見つけます。
そして鏡に映る自分を見ると、鏡の中のモンティが世の中に対する不満を思いっきりぶちまけます…人種問題やテロなどを…。
そのシーンがすごく印象に残りましたね。

あとは、ラストがものすごく切ないんです。

ナチュレルに対する密告疑惑も晴れ、親友に逢いに行きます

そして、人相か変わるほど殴ってくれと懇願します。
その理由は、刑務所に入ると、若くハンサムであるなら、囚人達の性的欲求の捌け口にされてしまう他、ナメられたら終わりであるということなどからなんですが…

嫌がる友人をまくしたてるモンティ、泣きながらなぐる親友フランク、そこに悲しく響きわたる犬の鳴き声…

目頭が熱くなりました(T^T)

いよいよ出頭の時、父親が刑務所まで送るといいモンティを車に乗せます。
その車中で父親は息子が望むのなら、このまま西に向かって走り続けてやると…。
そして、西の果ての見知らぬ土地でひっそり人生やり直せと…。

その西の地での未来を、こと詳細に語ってやります。

その幸せなビジョンは胸をしめつけられるように切なく響きました。

リアルなヒューマンドラマは深いですねぇ。


PS.主演のエドワード・ノートンは、とにかくかっこよかったですね。
そして、ナチュレル役のロザリオ・ドーソンの高校生時代のシーンがかわいかったですよ。
posted by あっち at 17:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

VIDEOGAME BATON

通算5本目のバトンでっす!

今回は、メロ友の香穂さんのところから頂いてきました。

『VIDEOGAME BATON』

まぁ、おなじみなので説明は省略していきま〜す。

1.Total volume of game files on my computer
(コンピュータに入ってるゲームファイルの容量)


約6G

2.Game playing right now
(今進行中のテレビゲーム)


FF11.jpg
「ファイナルファンタジーXI」


PS2版とPC版を使い分けながらプレイしてます。

3.The last video game I bought
(最後に買ったテレビゲーム)


SVC.jpg
「SNK VS.CAPCOM SVC CHAOS」


格闘ゲーは結構好きです。
でも、最近は全然やってないのでなまってますよ…orz

4.Five video games I play to a lot, or that mean a lot to me
(よくプレイする、または特別な思い入れのある5つのテレビゲーム)


FF11.jpg
「ファイナルファンタジーXI」


現在進行中です。
やっても、やっても、やり尽くせません。
気が遠くなるほどやる事がありますwww


GT.jpg
「グランツーリスモ」


これは相当やり込みました。
初めてこのゲームに出会った時は、そのクオリティーに驚愕しました。
これほどやり込んだレースゲームは他にはありませんね。


machi.jpg
「街」


セガサターン版でやってハマリまくりました。
それまでは、サウンドノベルシリーズは食わず嫌いでしたがこのゲームをプレイして目覚めました。
ザッピングシステムによって絡み合ったシナリオが秀逸です。


xak.jpg
「サーク」


初めてPC(MSX2)を買ってプレイした初めてのPCゲームです。
それまでPCなんて触った事も無かったので、衝撃的でした。
「イース」のパクリとか言われていましたが、俺的には決して「イース」に劣ってないと思います。


namco.jpg
「バベルの塔」


ファミコンで一番ハマったゲームです。
パズルゲームなんですが、結構奥が深くてやりまくりました。
デザインもBGMも雰囲気も最高でした。

5.Five people to whom I'm passing the baton.
(バトンを渡す5名)


今回も指名はいたしません。

自分のブログでゲームについて熱く語りたい方、どうぞバトンを拾ってやってください。

バトンは拾えないが語りたい!と仰る方は、ここのコメントにでも熱く語っていただいて結構です。
posted by あっち at 02:23| Comment(18) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

ムキーーo(`Д´)o

モヤモヤしてます…

消化不良です…

キモチワルイです…


tyakushinari.jpg
『着信アリ』

<あらすじ>ある日、女子大生・由美が合コンに出席していた時のこと。彼女の友人・陽子の携帯電話が聞き覚えのない着信音で鳴った。確認すると、陽子自身の番号で発信され、伝言メッセージには彼女の悲鳴にも似た声が録音されている。また、着信は3日後の時刻という何とも気味の悪い現象だった。やがて3日後のその時刻、陽子はあのメッセージと同じ悲鳴を上げて転落死した。数日後には、同じ合コンの席にいたケンジも自分の声の着信メッセージを受け、やがて陽子と同様の不可解な死を遂げる。そしてその恐怖は、由美の親友・なつみの携帯電話にも及んでいた…。


いやぁ〜ジャパニーズホラーは映像の派手さは無いし、特殊効果もハリウッドのそれに比べたらチープです。
でも何ともいえないオドロしさがありますね。

この作品も、そういう意味では良く出来てると思います。

しかし、怪現象もハイテク化してますなぁw
ネタとしちゃいいとこに目を付けたなぁと思います。
連鎖性もうまい具合に出せますしね。

で、連鎖的に起こっている怪現象の原因を探っていくにつれ判明する事実。

そして、衝撃のクライマックス………って、あれ!?

ハッキリ言って訳の分からないラスト!

一体どう解釈しろと…?

伏線はりまくりの生殺し状態ですよ…

特典として収録されていた秋本康の解説によりますと、原作本を読めと…
そして、着信アリ2を観ろと…

………

ナメてます!!

あの着メロが夢にまで出てきそうですヾ(;´Д`)ノシ

「着信アリ」公式HP

「着信アリ2」公式HP
posted by あっち at 00:40| Comment(10) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

ヒャッホイ

やった〜!

今日は上がりになりました♪

積み置きも無いので、日曜日は丸々休めます。


さぁ、帰ってゆっくりするぞ〜
posted by あっち at 13:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

眠い

激しく眠い&しんどいです。

今回はバッチリ?w寝不足です。

上りの便は、いつもの合板を積んで、行き先は岐阜の恵那(えな)という所でした。

出発したのは、昨日の夕方5時で、着いたのは明け方の4時でしたよ(T_T)

それから、7時まで寝たので睡眠時間…3時間(号泣)

で、帰り荷は雑貨です。
「ファッションセンターし○むら」の関ヶ原商品センターで、北九州商品センター行きを積み込みました。

もうね…死にそうでしたよ_| ̄|○

やっぱ寝なきゃしんどいね…

まぁ九州での降ろしは朝9:30からと割りとゆっくりしてるので今夜はマトモに睡眠とれそうです。

頑張って走るッスよーー。
posted by あっち at 17:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

セミうざーーー

ジーワジワジワジワジワ

シュワシュワシュワシュワ

あーーーー暑苦しい!

セミの鳴き声が暑さを倍増させてるように感じません?

ガキんちょの頃は、そんなん気にもならんで、汗だくになりながら夢中でセミ捕ってましたなぁ。

こうして人間って摺れていくんだなぁ…っとガラにもなく考えてしまいましたよ。

oh!ワタシノpure heartドコイッタデショウカ!
posted by あっち at 08:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

寒い!

このクソ暑いのに寒いんですよ!

はぁ?

って感じですよねぇ。

今日が20日…この頃に寒いといえば?

そう!
懐が寒いんです。

ウチの会社も一般的に、25日が給料日なんです。
でも、よそ様の会社と違うとこは、月末締めの翌25日支給という変わった会社なんですよ。

普通は、20日締めの25日支給ってのが一般的ですよね?

前に、その事を上司に聞いてみたんですよ。

そしたら…

「辞めた時に、その翌月も給料がもらえるから得した気になるだろ?」

と…冗談とも本気とも分からんようなことを言いやがりましたよ…。

まぁ、ウチの会社は人の出入りが激しいのは事実ですがねw

長距離の仕事をしてると、食事代とか結構かかっちゃうんですよねぇ…。
とにかく、給料日まであと5日。
何とかしのがなきゃ…_| ̄|○
posted by あっち at 23:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

連休明けは…

やっぱキツイっすわ。

今は、明日福岡降ろしの荷を積んで帰ってる途中なんですが、眠い!だるい!

寝てるはずなんですがねぇ…

山口を出発したのが、昨日の午前10時でした。
そして、国道2号線を姫路までひたすら上ります。
で、バイパスから第二神明、阪神高速(5号神戸線→11号東大阪線)、そして西名阪へ乗り継ぎ、名阪国道を終点の亀山で降ります。
あとは、国道23号線を通って名古屋へ…。

と、まぁこういうルートで、到着したのが日付の変わるギリギリでした。

平日の翌着の場合は、もう6千円分ほど高速が使えるので多少楽になるんですけどね…

つぅ事で、朝から出発したので6時間の睡眠がとれたわけですが…

寝たらん!!

グータラモードが解除されてないようですw

そして、無事降ろし終了。
帰り荷を問い合わせます…

帰り荷決定!

滋賀の湖東というとこでアルミの脚立を積むとの事。

…結構遠いジャマイカ〜!

結局、そこまで3時間かかりましたよ_| ̄|○

で、苦労して脚立を積んで今に至ります。

福岡に着くのは午前1時位かな…

とにかく頑張ります。
posted by あっち at 21:28| Comment(10) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

LOVE BATON

またまたHiROさんからバトンを頂きました。
通算4本目のバトン!

『ラヴバトン』

テーマは、ズバリ恋愛!

う〜む…恥ずかしい、実にこっぱずかしい!
しかも、今回のは項目多っ!

っとまぁ、ジタバタしてみたところでいってみますwww

Q1.初恋はいつですか?

小学5年生の時

Q2.今まで付き合った人の人数は?

3人

Q3.好きな人とデートで行きたい場所は?

夜景のキレイなとこ

Q4.好きな人と観たい映画は?

「めぐり逢えたら」

Q5.好きな人はいますか?いる方は、その人の好きなところは?

いると安心なとこ

Q6.こんな人は絶対無理!

骨皮スジ子さんw

Q7.浮気は許せるか?許せるならどこまで?

基本的に許せない

Q8.同棲はしてみたいですか?

してみたい

Q9.アナタが愛情を感じる行動は?

手料理と背中かきw

Q10.愛と恋の違いは?

愛=慢性、恋=急性

Q11.一番長く続いた恋愛は?

12年(進行中)

Q12.付き合ってみたい有名人or芸能人は?

木村佳乃
CrystalKay

Q13.究極の選択。一生愛することしかできなくなることと、人から愛されることしかできなくなることと、どちらを選ぶ?

どっちかってえと、やっぱ愛される方っしょ

で、バトンを渡す方は特定しませんので、ご自身の恋愛遍歴を赤裸々に語ってもよいと仰る心優しい方がいらっしゃいましたら拾ってやって下さいな。


ふぅ〜こんなとこかなぁ。

恥ずかしいので、ジックリと読んじゃダメ(≧ε≦)
posted by あっち at 21:40| Comment(11) | TrackBack(3) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

平和な休日

土曜、日曜と2連休(本当は3連休なのですが火曜の朝一には名古屋に行ってなきゃならない為に月曜はつぶれる)でしたが…なんで休日って過ぎるの早いんですかねぇ…。

まぁ、特にする事も無かったので、DVD観たりネットサーフィンしたり、え〜と…それから、ゲームしたり昼寝したり…

ぶっちゃけ、ゴロゴロトドモードでしたよw

ゲーム(FFXI)は、ログインしてるものの寝落ち状態で、ほとんど何もしてませんでしたしねぇ…

ホンマに超グータラ生活を満喫しましたw

何も考えずゴロゴロしてる時は本当に幸せなんですが、後から考えてみると、何と時間を無駄にしたんだろうと激しく後悔したり…orz

とりあえず、英気は養えたと思うので、明日からも頑張ってまいります。
posted by あっち at 23:48| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

韓流の王道

チョン・ジヒョンって、すごい美人というわけでもないけど…
何て言いますか…自然と溢れる素朴な魅力がありますね。
ふとした表情や振る舞いがすごくかわいいんです黒ハート

今まで、「猟奇的な彼女」と「僕の彼女を紹介します」を観てきて、そのかわいさにクラクラっときましたw

ryouki.jpg
「猟奇的な彼女」

bokukano.jpg
「僕の彼女を紹介します」

で、今回観たのが…


ilmare.jpg
『イルマーレ』

<あらすじ>海辺に建つ一軒家備え付けられた郵便受けを媒介に、2年の時を隔てて存在する男女が手紙を交換し愛を育んでいくロマンチック・ラブ・ストーリー。99年12月“イルマーレ(海)”と名付けられた海辺の一軒家。この家から引っ越していくひとりの女性が郵便受けに手紙を置いていく。それは、新たな住人に宛てたものだったが、その手紙はなぜか2年前である97年現在そこに住んでいる青年の許に届いたのだった…


「たいむゆうびんうけ〜」(ドラえもん風にw)

ウンジュが次の入居者に宛てて郵便受けに入れた手紙が時間を越えて2年前の住人ソンヒョンに届きます。
最初は何かのイタズラかと思われましたがどうもそうではないらしく、2年の時を隔て2人の間で文通が始まります。
そして、お互いの悩みを打ち明けたりしてるうちに惹かれあってゆきます。

その、時の隔たりがうまい具合に表現されてますねぇ。
色々なアイテムを使って接点を作ってるあたりは良かったです。

こういう、間に何か障害があって、募る思いやすれ違いってのは韓流の王道ですね。
お約束と分かってても見入ってしまいます。

やはり、お約束中のお約束…会えることになったんだけど、会えないジレンマ。
先はミエミエなんですが、期待通りの展開に納得したりもしますねw

やはり、ラストはハッピーエンドですね。
この作品のラストは多少ヒネリがきかせてありましたがいい感じにまとまってました。

わんちゃんの事とか少々物足りないとこがなくもないですが、万人にオススメできる良作でした。

この作品は、ハリウッドでリメイクされるそうですが、どういう風になるのか今から楽しみです。
posted by あっち at 13:51| Comment(6) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

プロフィアちゃん

俺の仕事の愛車を紹介しまーす。

DSC00001.JPG

日野スーパードルフィン プロフィア

DSC00002.JPG

長さ:11.99m
幅:2.49m
高さ:3.8m
車両重量:11.51t
最大積載量:13.3t
総重量:24.92t
エンジン:K13C(12882cc 370ps)
年式:H11

DSC00003.JPG

ウィングボディーなので、開けるとこうなります。

いつも、こいつに乗ってお仕事しております。

なんせこいつは低床なので、高床の車と比べたら荷室の容積が10立方メートルも違うんですよ。
なので、同じ満載にするにしても高床車と比べたらめちゃしんどいです。

これからも、こいつと頑張ってまいります。
posted by あっち at 18:18| Comment(17) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

今日は上がり

今日は上り荷が無いので上がりになりました。
今、福岡から山口に帰ってるところです。

週の中頃で家に帰れるのはイイネ。
ゆっくり風呂に入れるので疲れがとれますなぁ。
出先だと、シャワーくらいしか無いので辛いですよ。
あと、行くとこによってはシャワーすら無いとこも多いので夏は大変です。

今日は久々にFFにログインすっかな。
新人さんも入ってきたみたいなので挨拶しとかなきゃ。

あ!「イルマーレ」も観なきゃ♪
posted by あっち at 11:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

ブラジル人

今回の帰り荷は、彦根で積み込みの福岡行きのタイヤです。
上りは、山口で合板を積み、大阪の住之江に降ろしました。
ウチの会社は、上りが大阪だと大抵は彦根から九州のタイヤというパターンが多いですね。

大阪行きの荷は、ティッシュ・アイスのポリ容器・合板…と、この3種類が主なんですが、俺の車は増トン車(総重量が20t超)なので、重量のある合板を積まされる事が多いです。その次がティッシュかな。

で、今回もパターン通りに彦根です。
彦根には、ブリヂ○トン彦根工場があり、そこの物流で積み込みます。

ここには、ブラジル人労働者がたくさんいるんですが、ゴッツイやつが多いですね。
体力では到底かないそうにもありませんw
積み込みの手伝いとかもしてくれるんですが、ウチらのような傭車相手には、ラックから降ろし検印を押してローラーで荷台に流し入れるという作業だけなので、積み込み作業自体は運転手1人ですることになります。これが、結構キツイんですよ…夏場は地獄です(1回倒れそうになった事があります)。
彼らは、BS物流の自社便(海洋コンテナなど)は、その余りある体力でガンガン積んでいます。
その体力…分けて欲しいもんです…

それと、当たり前なんですが、彼らがたむろってると、母国語であるポルトガル語で話してます。
聞き慣れない言語なので、なんとも不思議な感じがします。
中には面白いヤツがいて、都合の悪い時には言葉が分からないフリをしやがるんですよ。
で、しょーもない日本語はよく知ってて、下ネタなんかはペラペラしゃべってますw

さぁてと、頑張って走るかぁ〜。
posted by あっち at 20:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

げんなり…

いやぁ〜想像以上の駄作でしたよ。
あんなに酷いとは…
原作が大好きな俺を失意のズンドコに落としてくれた作品…


『デビルマン』

<あらすじ>同じ高校に通う2人の親友、不動明と飛鳥了。ある日、了の父・飛鳥教授が南極地底湖のボーリング中に“デーモン”を呼び覚ましてしまう。それは他の種族の体を乗っ取り進化し続ける邪悪な魂を持つ知的生命体。次々と人間を乗っ取り始めたデーモンたち。やがて明の体にもデーモンが侵食する。しかし、明の素直な心は負けず、デーモンの姿に変身し驚異的な戦闘力を有しながらも、人間の心を持ったデビルマンとなったのだった。彼は愛する美樹と人類を守るため、デビルマンとしてデーモンと戦うことを決意するのだったが…。


もうね…呆れてものも言えません。
俺の周りでも何人かが観て、皆が口を揃えて「面白くない!最低だ!」と言うのも納得です。
そういう酷評を聞きながらも、何故観たかといいますと、ズバリ怖いもの見たさですw
まぁ期待通り?の酷さでしたがねW

まず、何なんだ?主人公の双子の演技力は…
スーパー桜島大根役者やないですか!!!(鹿児島の方すみません…あくまで例えですので^^;)
よくあんなので撮ったもんだと逆に感心してしまいましたよ。
脚本・構成・演出、どれをとっても最低ですね。
監督をはじめ、制作一同の感性を疑っちゃいますよホント。
ツッコミどこがありすぎて、いちいち書いちゃおれんのですが、原作の当時にあったような昔っぽい表現を中途半端に入れてるあたりは、アフォかと思いましたよ。
特に、明の衣装…黄色地に赤で“A”と…愚の骨頂としかいいようがありません。
構成にしても、繋がりが悪い為に、シーンの必然性が薄れたり…
言い出したらキリが無いです。

よくこんなのを永井豪が許したなって…本人が牧師役で出演しとるやないかい!

もう…ガッカリですよ…

基本的に原作の内容での実写化なので、もっとファンの納得するような作品にしてほしかったですね。
posted by あっち at 19:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

スターウォーズ

今日から、いよいよ「スターウォーズ エピソード3」が公開になりますね。
スターウォーズ公式ページ
先週に「エピソード1」、そして昨日は「エピソード2」をTVで放映してましたな。
昨日は、TVをつけたら偶然やってたので観てました。全部は観てないですが…^^;
まぁ、DVDを持ってるので(エピ2は発売日に買ったにもかかわらず、まだ観てないw)ゆっくり観れますしね。

スターウォーズは、最初のやつ(今でいうエピ4)を小学6年の頃に公開日の朝一に映画館に観に行きました。
あの時は、友達4人で行ったのですが、まだ劇場が開く2時間前で、まだお客さんは全然いませんでした。
今思うと、本国アメリカほど前人気はなかったのかな?
確か、行列ができてるかもしれないと思って早くから行ってたように記憶してます。
ただ単に田舎だからというだけかもしれませんがねw
で、劇場前でうろうろしてたら、そこのおじさんが入ってきなさいと言ってくれました。
とりあえず、前売りチケットを出して入場させてもらったら、「今から劇場内を掃除するので手伝わないかね?」とおじさん。
どうせ開演まで暇だったし、やろうやろうって事で劇場内のゴミ拾いのお手伝いです。
意外とゴミって落ちてるもんなんですねぇ…暗いのをいいことに椅子の下に捨てるヤツいるんですね。
で、劇場内もきれいになり、おじさんからはジュースとお菓子をごちそうになってご満悦のお子ちゃま4人。

さぁ、開演です。

のっけから、サブイボ全開で興奮したのを今でも覚えています。
特殊効果とか当時としては、ウルトラマンなどの国産特撮物から比べたら、まさに次元が違ってて「なんじゃ、こりゃーー!!」と唸りまくりでした。
しっかり、パンフレットも購入して大満足で帰路につきました。

う〜〜ん…なつかしい(´_ゝ`)

あれから、27年…すごい長いスパンで遂に完結ですね。

今は、なかなか劇場に足を運ぶ時間がないので観には行けませんので(エピ1は劇場で観た)、DVDの発売を待つつもりです。
エピ4〜6のトリロジーBOXと、エピ1・2はすでに持ってるので、3が発売されたら一気鑑賞かなw
starwarsbox.jpg
スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX
epi1.jpg
スター・ウォーズ エピソード 1/ファントム・メナス
epi2.jpg
スター・ウォーズ エピソード 2/クローンの攻撃

あ、そうそう。
こんなのみっけました。

lucas.jpg
「恋に落ちたジョージ・ルーカス」
posted by あっち at 09:44| Comment(13) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

おもろい!

これ、最近観た中で1番のヒットっすわ。

warai.jpg
『笑の大学』

<あらすじ>日本が戦争へと突き進んでいた昭和15年。国民の戦意高揚の妨げになると様々な娯楽が取締りの対象となっていたこの時代、演劇もまた台本の段階で厳しい検閲を受けていた。警視庁の取調室では2人の男が新作喜劇を巡って熱い火花を散らしていた。一人は、一度も笑ったことがない厳格な検閲官・向坂睦夫。相対するは、笑いに命をかける劇団“笑の大学”の座付作家・椿一。向坂は台本から“笑い”を排除しようと椿に無理難題を突きつける。上演の許可をもらうためその要求を聞き入れながらも、なんとか“笑い”を残そうと苦悩する椿だったが…


この映画、ほとんどが取調室を舞台に、向坂役の役所広司と椿役の稲垣吾郎の二人芝居なんですが、終始飽きることなく楽しませてくれます。
吾郎ちゃんの演技は多少わざとらしいとこもありますが、そこはベテラン役所、流石の演技で押さえてきます。
間とツボを押さえた脚本演出の妙!三谷マジック炸裂です。
とにかくおかしい!そして、ホロリと少し切ないラスト。
もう、めっちゃ面白かったです。
posted by あっち at 17:56| Comment(7) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

DVD Movie baton

またまたやってまいりました。
バトンシリーズ その3
キュートな若奥様 HiROさん から頂きました DVD Movie baton!

では、いってみよ〜

1.持っている映画(DVD)の本数

ん〜正確に数えたことはありませんが、50本はあります。

2.最後に買った映画(DVD)

mask.jpg
「マスク」

ジム・キャリー作品好きなんですよ。
それと、この作品のキャメロン・ディアスがカワイイです揺れるハート

3.一番大好きな映画(DVD)

ai.jpg
「A.I.」

絞りこみで悩みましたが…
主演のハーレイ・ジョエル・オスメントの演技力に驚愕した作品です。
ラストは泣きましたもうやだ〜(悲しい顔)

4.好きな人と見たい映画(DVD)

bridget.jpg
「ブリジット・ジョーンズの日記」

この作品でレニー・ゼルウィガーを好きになりましたるんるん

5.一番嫌いな映画(DVD)

mugensyo.JPG
「インファナル・アンフェア 無間笑」

元ネタの「インファナル・アフェア 無間道」は最高なんですが、このパロディー作はなんともバカらしくて絶句してしまいましたちっ(怒った顔)

6.バトンを渡す2名、女性1名と男性1名

ラムネさん
ラムネ子さん

ヨロシクですwww
posted by あっち at 12:24| Comment(6) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

ほぁ〜あちゃ〜〜

決してブルース・リーごっこをしてるわけではありませんw

もぅね…暑すぎヽ(;´Д`)ノ

俺の仕事は、手積み手降ろしが多いので夏場は地獄です。
タイヤ800本とか、ティッシュ500ケースとかは、めっちゃきついですわ…
水分補給は、もっぱらミネラルウォーターなんですが、2リットルのペットボトルが、アッという間にカラになっちゃいます。
冬なら動いてれば暖まるんですが、夏はどうしようもないですね…だから夏はキライです(`□´)プンスカ
この時期は、パレット物をリフトでサクッと積んでサクッと降ろす!これに限りますな。
posted by あっち at 13:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。