2005年06月30日

書ききれなかったマンガ

コミックバトンを受け取り記事を書いてて、思い入れのある5つって考えたら、色々ありすぎて悩みまくりました。
で、前記事の5つに落ち着いたんですが、書き足りなかったのでココに書いちゃいますw
昔は本気で漫画家になりたくて、とにかく読みまくったり描いたりしてました。
こう見えても(って、どう見えるんだw)多少絵心があるので、画材揃えてイラストとか描いてましたよw
まぁ結局、趣味のうちの1つで終わりましたが…ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

で、あの5つ以外で何があるかと言いますと…

「三国志(横山光輝)」
「デビルマン」
「ブレイクショット」
「愛してナイト」
「Dr.スランプ」
「うる星やつら」
「めぞん一刻」
「ふたり鷹」
「リングにかけろ」
「風魔の小次郎」
「快感フレーズ」
「寄生獣」
「グラップラー刃牙」
「軽井沢シンドローム」
「お〜い竜馬」
「将太の寿司」
「GTロマン」
「コージ苑」

やべ〜まじキリね〜〜

昔は平気で少女マンガとかも読んでましたw


と…まぁ、思い入れのあるマンガの3次候補までを書いてみました。
posted by あっち at 19:44| Comment(1) | TrackBack(6) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

今度はマンガ

この前ミュージカルバトンなるものをいただき記事にしました。
最近こういうのハヤリなんですかねぇ…違う種類のバトンが鬼ドラマー藤井様wより託されました。
その名も「コミックバトン」!
まぁ基本は同じなので早速いってみたいと思います。


Q1.本棚に入ってる漫画単行本の冊数

基本的に本棚に入ってるわけではないのですが、かき集めたら500冊近くあるかも

Q2.今面白い漫画

「バキ」
「頭文字D」
「空手小公子 小日向海流」
「天体戦士サンレッド」

Q3.最後に買った漫画

「名探偵コナン 49巻」

Q4.よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画

「ブラックジャック」
「ドラコンボール」
「北斗の拳」
「ガラスの仮面」
「スーパーライダー」
まだまだ思い入れのあるマンガはイッパイあるのですが…

Q5.バトンを渡す5名






いません;;
ゴメンナサイ(T^T)

う〜む…こうなったら最終奥義北斗無想転生!

どなたでもご自由にバトンをお持ち帰り下さい。そしてTBくださると嬉しいですm(_)m

posted by あっち at 20:52| Comment(13) | TrackBack(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

ひまぽw

何で今日は、こんなに記事がうpできるのか…
なななんと、今日も仕事がありませ〜〜ん。
先日、日記に書きましたが、俺のトラックがまだ車検から帰ってきてないのでつ(;´Д`)
まぁ今日中には帰ってくるらしいので、仕事は明日からになりました。
う〜む…結局4連休になってしまった( ´ー`)フゥー...

おや!?おやおやおや!?
今気づいたんですが、俺のブログでアフィリエイト収入があるぢゃありませぬか!!!
びっくりしました。
金額は…


20円www
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
posted by あっち at 14:44| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニンともかんとも…

mugensyo.JPG
香港のパロディー映画なのですが、その名も…

『インファナル・アフェア 無間笑』

ご存知、「インファナル・アフェア 無間道」のパロディーです。
いつも行ってるレンタル店で、いつものように物色してたら、「インファナル・アフェアがいつもと違う棚にある!」と思ったんです。
そして、なんでだろうと思い手にとってみました。
で、目に飛び込んできたそのパッケージなんですが、インファナル2のパッケージデザインじゃあーりませんか。
ん!?よく見てみたらなんか オ カ シ イ …
なんじゃこりゃーー、皆ズボンはいてないぞwww
さらによく見てみれば写ってるメンツも違うそwww
最初は、写ってるメンツの前側に、オリジナルの出演者3人がメインで写っていたので違和感なかったんですが、さすがにパンツ姿なのでタイトルをよ〜〜く見てみました。
なんとも、紛らわしいタイトルです。だまされましたwww
内容は、基本的に1のパロディーです。
オリジナルの出演者がどういう感じで出てるかといいますと…
オリジナルではヤンの兄弟分であるキョンを演じたチャップマン・トウが主役のヤンを…
若き日のヤンを演じたショーン・ユーがヤンの兄弟分を…
そして、マフィアのボスであるサムを演じたエリック・ツァンにいたっては、オリジナルと同じくサムを演じていました。
なんとも奇想天外といいますか…はっきり言ってぶっとんでますねw
チャップマン・トウは元からコメディーキャラっぽいのでわかるのですが
イケメンのショーン・ユーが体を張ってギャグをかましてるのを見て驚きましたw
あと、これを観てサムを演じたエリック・ツァンが谷啓に見えたのは俺だけでしょうか?w
まぁ、これをおもしろいとみるかどうかは観る人の感性にもよるので何とも言えませんが、俺は正直ひいちゃいました^^;
香港映画独特のギャグなんでしょうかねぇ…ホントにおかしくて笑っちゃうシーンもあるのですが、う〜ん…というような思わず苦笑してしまうギャグの方が多かったように思いました。
とにかく、インファナル・アフェア1を観てないと全くわからない作品なので、すでに1を観た人で興味のある方以外はオススメできませんのであしからずw
posted by あっち at 12:44| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

考えさせられました

ズバリ!テーマは父と子です。
身近なテーマなので、感情移入しやすいのでしょうか…かなりグッときます。

『BIG・FISH』

<あらすじ>出産間近の妻とパリで幸せに暮らすジャーナリストのウィル・ブルーム。彼の父エドワードは自分の人生を幻想的でマジカルな話として語り、聞く人を魅了し楽しい気分にさせる名人だった。ウィルも子どもの頃はそんな父の話を聞くのが大好きだった。しかし3年前の自分の結婚式で喧嘩して以来、父とは不和が続いていた。そんなある日、母から父の病状が悪化したとの報せを受け、ウィルは妻を連れて実家へと向かう。しかし、病床でも相変わらずホラ話を繰り返す父と、父の本当の姿を知りたいと願う息子の溝はなかなか埋まらなかった…。

父と子の関係…自分もどうかと考えてみる…
子供の頃に比べてみたら、確実に父との会話やコミュニケーションは減っていますね。
特に、中学高校時代は父親がすごくウザイ存在で、ほとんど会話してなかったような覚えがあります。
今でこそ普通にコミュニケーションをとってるつもりですが、父にとって満足のいくふれあいかどうかは正直わかりません。
この映画でも、そういう父と子の気持ちのすれ違いによる不和が描かれていますが、自分に置き換えて観てみたら、切なくて胸が締め付けられるような感じでした。
しかし、父親の語るおとぎ話は、息子が不信に思っていた全てが嘘の作り話という訳ではなく、あくまで事実が元の、多少尾ひれがついてはいるが、愛のあるホラでした。
その父の愛あるホラに気づき、息を引きとる間際に息子が父親の幸せな最期を、父が語るおとぎ話のように聞かせてやるシーンでは涙があふれて仕方がありませんでした。
ティム・バートンらしい幻想的な映像や美しい映像も見所のひとつです。
それらが相まって、美しい感動を与えてくれる作品に仕上がっていました。
posted by あっち at 02:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

ふ〜ん、なるほどねぇ

割と気になってた作品だったので、観てみました。

『シークレット・ウィンドウ』

<あらすじ>人気作家モート・レイニーの前に、謎の男シューターが現れた。男は自分の小説が盗作されたと言い、覚えのないモートにつきまとう。やがて、シューターの姿を見た者や正体を探る者が、次々と命を落とす。ただ一人、モートを除いてー。男は何者なのか?本当の狙いは何なのか?全編に張りめぐらされた謎解きの伏線、かつてない戦慄、そして予測不可能の結末がー。

という、サスペンス作品なんですが…
ジョニー・デップでもってる作品という感じですねぇ。
この主人公は引きこもりで、ジョニー・デップの一人芝居的なシーンが多いんです。
まぁそこは、さすがジョニー・デップといったとこでしょうか…いい演技してますね。
シューター役のジョン・タトゥーロもいい味だしてて緊張感をあおります。
しかし、終盤に近づくと、もしかして…と読めてきちゃうんですよね。
少し、いい意味で期待を裏切ってほしかったのですが、やっぱりねぇまぁこんなもんだなとw
観ていて思ったのが、ビューティフルマインドっぽいとこあるなと…
あ!やべっネタバレになっちゃうw
ま、まぁとにかく、可もなく不可もなくといったとこでしょうか。
よく言えば、無難なつくり、悪く言えば中途半端な作品…ということでw
posted by あっち at 02:47| Comment(8) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

お家でマターリ♪

今日はお仕事お休みです。
10日ぶりに家で寝ることができましたヽ(´ー`)ノ
普通、平日に休みなんて滅多にないのですが、俺のトラックが車検に入ったので仕事のしようがないのです。
検査だけなら1日で終わるのですが、調子の悪いとこが幾つかあり修理も頼んでいるので、月曜に戻ってくればいい方かな。
せっかくの休みの日に何をしたか…
休みなのに会社に行きました。
なぜって?
それは…待ちに待った給料日なのでーす。
ウチの会社は、今時珍しく現金支給なんです。
俺的には、銀行振り込みのがありがたいのですがね…
なんでかと言いますと、口座引き落としがあるために、もらった給料をすぐに銀行に入れにいかないと引き落としに間に合わないのです。
運行によっては、給料日に会社に帰れないことがあり、時々振り替え不能の通知がきたりします;;
で、給料をもらい、銀行にも行き、家に帰ってマターリ全開ですw
たまっていたDVD鑑賞と、PCのHDD整理で一日が終わりそうなヤカンwww
posted by あっち at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

Musical baton (訂正版)

なななんと!やってまいりました…噂のミュージカルバトン。
古くからのネッ友の藤井染工場様wよりいただいたのですが、まさかそのようなものが俺のとこにもやってくるとは夢にも思いませんでしたw
で、なんじゃそりわ?ってことで軽く説明しますと…
海外の音楽愛好家が発端の、音楽を通してブログの輪を広げていこうという、チェーンメール(言葉が悪くてすみません)のブログ版といったとこでしょうか。

<ルール>

・Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
・Song playing right now (今聞いている曲)
・The last CD I bought (最後に買ったCD)
・Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
・Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

自分のブログ内で以上5つの質問に答え、次の5人を指名するというものです。

では、いきますかな…

・Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
843M(242曲)
・Song playing right now (今聞いている曲)
Bye My Darling! / Crystal Kay
・The last CD I bought (最後に買ったCD)
TMG I / Tak Matsumoto Group
・Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
1.ライディーン / YMO
2.ボヘミアンラプソティー / QUEEN
3.クレイジードクター / ラウドネス
4.黎明 / ノヴェラ
5.ゼロ / B'z
・Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
1.ラムネさん
2.ラムネさん
3.ラムネさん
4.ラムネさん
5.ラムネさん

他にいません;;
ゴメンナサイ、ゴメンナサイ、ゴメンナサイ、ゴメンナサイ、ゴメンn…

思い入れのある曲ってのがなかなか絞りきれずに、記事をアップしたあとも悩みまくりました。
で、悩んだ末に上記に落ち着きました。
posted by あっち at 17:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 珍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

ヤフオク

先日に記事でも書きましたように、a○にメモリースティックDuoをとられてしまいました。
そこで、新しく買い直そうと思い、何気にヤフオクを見てみたんです。
そしたら、結構出てるもんですね〜。ビックリしましたw
今までヤフオクを利用したのは2〜3回くらいしかないので少し戸惑いましたが、すぐにいい商品が見つかりました。
出品者は個人ではなく、ストアー表示が出ていたのでショップによる商品の出品なんですが、ソニー純正の128Mが\2,650で即決50本というのを見つけました。
この場合は、金額は固定なので早い者勝ちです。
ということで、入札〜ポチッとな…余裕で落札でした。
まぁ結局、送料手数料込みで\3,248になりましたが…まぁこんなもんかな。
決済も済んだので後は届くのを待つだけです♪
posted by あっち at 00:28| Comment(13) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

小心者

今日の昼飯で、某牛丼チェーンS屋で豚丼を注文しました。
今日行った店は、上手く客をさばききれないヘタレ店のようで、注文の品が出てくるまでが、よく行っているM屋の倍位時間がかかっていました。
そして、待ちに待って出てきたのが牛丼でした…。
えっ!?っと思いながら伝票を見てみたら、しっかりと牛丼のとこにチェックが入ってました。
店員の聞き間違いか、伝票の記入ミスです。
そこで文句の一つでも言えばいいのですが、また待たされるのが嫌だったので何も言わずに食いましたよ…Orz
とってもまずい牛丼でした(T^T)
posted by あっち at 14:55| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

泣き寝入り…

一昨日、修理から戻った携帯のメモリースティックDuo紛失事件の報告です。
一昨日の話では、担当者に確認して連絡をくれると言うので、昨日1日待ってましたが結局かかってきませんでした。
で、今日こっちからかけて聞いてみたところ、無いの一点張りなんです。
店員曰く、携帯を預かる際に確認して、メモリーカードが挿さっていた場合はその場で返すし、そのままメーカーに送った場合は一緒に返ってくると言うのです。
しかし、預ける時に確認なんてしてなかったし、今となっては証拠もないので、これ以上ゴネても仕方がないので諦めました…Orz
でも…
コンチクショー納得イカネー(#`Д´)
posted by あっち at 17:16| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

ぷりちー

上戸彩はカワイカッタデス。
糸冬

何のこっちゃわからへ〜ん!
っとセルフツッコミを入れたところで本題に入りますw

『インストール』

[あらすじ]高校生の朝子は平凡すぎる毎日に耐えられず、衝動的に部屋の中の物を全てゴミ捨て場へと持っていってしまう。そして親にも内緒で学校へ行くのも止めた朝子。ある日彼女は、自分が捨てたパソコンを持っていった小学生のかずよしと再会する。かわいい顔してクールで大人びたかずよしは、インストールし直したパソコンを使って一緒に簡単なバイトをしようと提案する。それは、チャットでエッチな会話をするというもの。さっそく2人は押入れの中でパソコンに向かい、26歳の人妻風俗嬢“ミヤビ”となってエロチャットを始めるのだが…

まぁ大体予想通りの、ちょっとエッチなコメディー(エッチなシーンはありませんがw)です。
感想はといいますと、タイトルの一言に尽きます!
只それだけでございますw
上戸彩の魅力は十二分に出ているのですが、ストーリーが特に練られているという訳でもなく、ただ軽くお笑いがあるってだけの作品でした。
上戸彩のファンならどうぞ…って感じかな。
posted by あっち at 09:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

う〜む…

今日、携帯が修理から戻ってきました。
ジョグダイヤルの調子が悪かったのですが、修理明細を見てみたところ、メイン基盤とダイアル周りの部品交換と書いてあり、こころなしか操作感が軽くなった様に思えます。
しか〜し、ここで問題が…
挿してあったはずの64MのメモリースティックDuoが無いじゃあ〜りませんか!
抜いておいた覚えもないし…
一応、携帯から抜いておいたら有るであろうはずの場所にも無く、そこにあったのは中身の無いアダプタだけでした。
で、すぐにショップに連絡したところ、担当者が休みらしく、確認がとれたら連絡をくれるという事でした。
果たして出てくるのだろうか…
返しやがれ〜〜コンチクショー(泣)
posted by あっち at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

えぇ話しやないかい;;

友人のイチオシで、大絶賛の作品です。
前に予告編を観たことがあったので知ってはいましたが、その時は、「ふ〜ん、おもしろそうやん」っていう程度でした。
で、その友人の強力プッシュもあり、これは観なくちゃってことで、いつものレンタル店へ行ってみました。
その作品は、10日からレンタルが始まっただけあって1本も残ってません。
こりゃしばらく無理ぽいな…と諦めて帰ろうとした時、もしかしたらと思い、返却されたばかりの作品が一時的に置いてあるコーナーがあるので見てみました。
すると…たった1本だけありました!
前置きが長くなりましたが、泣けます!観て損はありません!
その作品とは…

『いま、会いにゆきます』
<あらすじ>秋穂巧は一年前、妻の澪に先立たれ、以来ひとり息子の佑司と2人でつつましくも幸せに暮らしていた。そんな梅雨のある日、逝ったはずの澪が森の中に姿を現わす。だが、彼女は生前の記憶を一切失ってしまっていた。それでも巧と佑司は澪を温かく迎え、3人での生活を再び始めることに。そして、巧は彼女に自分たちの恋の歴史を語るうち、互いの間に″二度目″の恋が芽生え、佑司は″二度目″となる母と息子の交流に心から喜んでいた。こうして、彼らの幸せな暮らしは以前と変わらず永遠に続くと思われたが…

死んだ妻が現われた時は幽霊?とか思いましたが、そのようなことはなさそうです。
記憶がないというし、いったいどうなってんの?って疑問に思いましたが、幽霊でも他人の空似でもなく、紛れもなく澪でした。
そして、新たに愛を育み3人で幸せに暮らすのですが、その幸せは永遠ではありませんでした。
梅雨明けと共に分かれがやってくるというのです。
折角訪れた幸せなのに…何故?という疑問がまたわいてきます。
しかしその疑問も、ラストで次第に明かされる事実で解けてゆきます。
練られたシナリオと演出、そしてピッタリのキャスティングと演技で感動の涙をさそいます。
現実的にみれば?なとこはありますが、そんなことはどうでもよいです。
素直に感動して泣きましょうよ!
posted by あっち at 13:15| Comment(4) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

結局…

damepo.jpg
今回も日曜日はゆっくりできません。
いや、むしろ休みになりません(号泣)
今日は、岩国にティッシュを積みに向かってます。
月曜着の名古屋行き…つまり、積置きです。
月着の名古屋なら、日曜の朝9時には山口を出発しないときついので、実質休み無しという事に…Orz
では、頑張って積んできます_| ̄|○
posted by あっち at 09:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

珍しい車

今日は、山口の平生という所で、大阪は住之江行きの建材を積んで上ってるとこなんですが、岩国でR34GT-Rとすれ違いました。
なぁんだ、ちっとも珍しくないじゃん…っと思ったら大間違いのコンコンチキですw
すれ違いざまに見たサイドフォルムは、何とステーションワゴン!
スルドイ方はピンときたかもしれませんが、その車の正体は、日産のステーションワゴンで、ステージアという車種です。
この車は、スカイラインとはボディの形は全然違いますがシャシー周りなどのプラットホームが共通なので、Aピラーから前をそっくり変えちゃう事ができるのです(多少の加工や板金は必要)。
おまけに、ステージアにはRS-Rというグレードがあって、エンジンはRB26で駆動系がアテーサET-Sと…まんまGT-Rなんです。
まぁ話には聞いた事はありましたが、まさか実際にお目にかかれるとは思いませんでした。
惜しむらくは、走行中に擦れ違っただけなので証拠写真が撮れなかった事です(泣)
posted by あっち at 21:43| Comment(6) | TrackBack(1) | 珍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハートウォーミングですな

『ターミナル』
〈あらすじ〉東ヨーロッパにあるクラコウジアという小国からニューヨークのJFK国際空港に立った、ビクター・ナボルスキー。しかしちょうど祖国でクーデターが起こり、パスポートは無効に。入国も帰国もできなくなった彼は、空港で暮らし始める。たどたどしい英語しか話せず、通貨も使えない環境で、ビクターは生きるための術をたくましく学び始めるのだった。

しかし、トム・ハンクスはいい演技しますねぇ。
序盤は結構コメディータッチで、全く自分の立場を理解してない主人公の振る舞いで軽く笑わしてくれます。
そして、街頭のモニターに映し出された祖国クラコウジアの異変を伝えるニュースを見て自分の置かれた状況に気づき、空港から出れない事を知った彼は知恵を絞って空港内で暮らしはじめちゃいます。
空港従業員の恋のキューピットをしたり、そこで知り合ったスッチーのアメリアとのロマンスなど…
なかなか飽きのこない展開で楽しませてくれます。
彼は一体何のためにニューヨークへ来たのか…そして、アメリアとのロマンスの行方はどうなるのか…
そこはネタバレになるので伏せときます。
ラストは、ちょっと物足りない気もしないでもないですが、S・スピルバーグらしい良作でした。
posted by あっち at 00:36| Comment(6) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

携帯入院ちう

携帯の調子が悪くなったのでショップに持ってって診てもらいました。
auのW21S(ソニーエリクソン製)を使用しているのですが、時々ジョグダイアルの調子が悪くなってたので相談したら、「メーカーに送って診てもらうので預からせて下さい」との事でした。
日頃は、会社その他との連絡はもとより、友達のブログ巡回や自分のブログ更新など…携帯は無くてはならないものなので、どうしたものかと思っていたら、「代替機があるので心配ありませんよ」と。
それならと言う事で俺の携帯ちゃんは入院する事になりました。
で、代替機なんですが…番号メアドは変わらず、電話帳も移してもらったわけですが…
使いにくい!
貸してくれたのがW21T(東芝製)でした。
今までいろんな機種を使ってきましたが、東芝製は初体験です。
きっと、操作に慣れた頃には修理から戻ってくるでしょう…Orz
posted by あっち at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

日曜なのに…

ここのところ、日曜は丸一日休めた事がありません;;
何故かと言うと、この頃は、土曜に月曜着の荷を積み置きする事が多いんです。
当然朝一には着いてなきゃならないので、そうなると必然的に前日に出発しないと間に合いません。
という訳で今日も降ろし先に向かって走っております。
俺の住まいは山口で、今回の降ろし先が北九州と、2時間程の距離なので割と楽ですが、先週は名古屋行きだったので、かなりしんどかったです;;
来週の日曜は丸一日休めたらいいな…。
posted by あっち at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

何て切ないんだ;;

タイトルを見て、何事だ!?っと思われたかもしれませんが、映画の感想です(笑)

『砂と霧の家』

〈あらすじ〉美しい夕日が臨める海辺の一軒家。亡き父が遺したこの家に独りで住む女性キャシー。彼女は結婚生活が破綻して夫に去られ、仕事もせず悲しみに暮れていた。そして、そんなキャシーに追い打ちをかけるように、わずか数万の税金未納が原因で家を差し押さえられてしまう。それは間もなく行政の手違いと判明するものの、家は既に他人の所有となっていた。新しい家主となったのはベラーニ元大佐の一家。彼らは政変でイランを追われ、アメリカに亡命してきた。ベラーニは愛する妻ナディと息子のため、この家で人生をやり直すことを決意をしていたのだが…

というストーリーなんですが、お互いがその家に固執するあまりに事態はとんでもない方向へと進んでしまいます。
その結末とは……ネタバレになるので書きませんが、泣きました…切なすぎ;;
まぁ賛否両論あるみたいですが、観ごたえある作品でした。
posted by あっち at 21:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。